2017年03月29日

南極のピラミッド

南極のピラミッドと思われるものが写真に取られ、また人工衛星からも確認されている。
もし、南極にピラミッドがあるとすると、南極が雪に覆われる前の12000年以前にピラミッドを作る人類がいたことになる。
しかし、なぜかグーグルアースからはこのピラミッドは消し去られてしまったという。
古代の南極大陸は南国の楽園だったことは証明されているらしい。
ナチスも南極には古代文明が存在したとして興味を示していたという。
南極には地球内部空洞説の入口があると考える人もいるという。
不思議なピラミッドからUFOやアトランティスまで南極大陸にはミステリーが数多く存在するが、政治による圧力や、誤った科学的歴史考証などにより、不幸にも真実を知ることはほぼ不可能である。

posted by dark at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

CIAハッキング

ウィキリークスが公表したファイルによると、CIAが安全と思われているiphone,ipad,androidも盗聴していることが分かった。
また、CIAはターゲットに対してコンピューターウイルスを感染させることが出来ることも分かったそうです。
windows,mac,linuxその他OSについても可能だそうです。
また、アンチウイルスソフトをバイパスすることでウイルス感染を気付かれることなく盗聴等を行うことが出来るそうです。
またこれらの人々は、これはロシアによる仕業だと世界中に信じさせることが出来るそうです。
またインターネットに接続したテレビも又ハッキング出来るそうです。
基本的にCIAはテレビを盗聴装置に変え、音声記録をCIAに送ることが出来るそうです。
たとえテレビ電源を切ったとしてもこれは可能だそうです。
また、同盟国の国民もまた盗聴しているようです。
「何も隠すものがなければ、何も怖いことはない」と思う人がいるが、大きな間違いだ。
通常人は最低限隠すものがある。ゆえに人は服を着る。
しかし、彼らは人々の生活の深い、深い部分まで入り込んでくる。
そして内側から監視社会を作り上げている。
そしてそれは止まることがない。
なぜなら、西側社会の完全な崩壊の道半ばだから。


Wiki PROVES The Unconstitutional, Unrestrained HORROR _br_Of CIA Hacking Of America - Trump Knows, Says Nothing
posted by dark at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 言論統制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

フェニックスライト 20周年目撃証言

1997年3月13日夜8時半、巨大なV型飛行物体がゆっくりと南へ向かって飛行していた。
すぐ近くの空港にはボーイング737がこの物体を通り越し着陸した。
パイロットにもレーダーにもこの物体は映っていないようだった。
「なんてこった、この物体は1マイルも長い。我々の目の前を通る時は、左の翼しか見えなかった」
推進装置らしきものはどこにも見えず、全くの無音だった。飛行高度や速度は全く変わらなかった。
この物体が輝く月の前を通ると物体は半透明となり、月が見えた。
月を通り過ぎると黒いソリッドな物体となった。
その後、南の暗い空へ消えて行った。
トータルの目撃時間は1分45秒だった。



posted by dark at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パイロットが巨大UFOを証言

巨大な物体、少なくとも1マイル以上、が北西から近づいてきた。
多分ボーイング727で着陸出来ただろう。
私は高度10000フィートと想定した。
C130?ジェット機のフォーメーション?ヘリコプター?どれでもない。
完全な無音だ。
数分間の観測の後、我々はこれは一つの物体だという結論になった。
我々は、巨大な物体が浮いて静かに30MPHのスピードで動いているのを見た。
この物体は見られてほしいと思っている。
このUFOの乗組員はこのパレードが計画されていた?
これには我々の税金が使われていた?
そして、なぜここで行われた?
そしてなぜその後否定された?

posted by dark at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

核兵器の近代化

アメリカは経済的に軍事への出費に依存している。
これは軍事ー産業コンプレックスの拡張とロシアへの扇動を意味している。
アメリカは核兵器の近代化が他のライバル国より優れている必要がある。
アメリカでは軍事兵器の輸出が一番の品目だ。
同時にロシアへの挑発とNATOの東ヨーロッパへの進出が必要不可欠である。
また、軍事の宇宙空間への拡張もまた重要となっている。
宇宙空間への核兵器の配備も今後進んでいくだろう。
世界での主な軍事的主導者はアメリカであり、アメリカは常に敵を作り出さなければならないという問題に直面している。

posted by dark at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 核兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

15000の見捨てられたウラニウム鉱山

アメリカ西部には見捨てられたウラニウム鉱山がほぼ除染もせず15000も存在する。
そして、放射性物質は風雨にさらされ流れ出て、風で巻き上げられ飛散している。
この鉱山所有者は莫大な除染費用を出せないため破産宣告して逃げて行く。
我々の社会は利益優先で、利益を上げるだけ上げた後は、責任を放棄して逃げて行く。
ウラン鉱山で働く人は地元の貧困にあえぐ人が喜んで働くが、その結果の健康被害には保証は与えられない。

日本にも唯一のウラン鉱山が人形峠と言うところにある。
開業当時は地元は新たな産業ができたと喜んでいたが、次第に明らかとなる健康被害で閉山となった。
閉山後の除染作業に頭を痛めた国の機関は、煉瓦に固めて建築に使うという奇策を考え出した。
そこで作られた煉瓦は今頃風雨にさらされ風化し放射性ダストを周囲にまき散らしているに違いない。
要は時間差でいかに全国に拡散できるかが勝負ということか。
福島ででた大量の放射性物質も道路のコンクリートに混ぜられ全国に拡散しようとしている。


posted by dark at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする