2017年06月25日

リンダマッカートニーは補助された自殺?


ポールの亡き妻リンダの死因を警察が調査していたようだ。
カリフォルニアのサンタバーバラ当局によれば、死因と死亡場所が分からず調査に乗り出した。
ポールは、家族のサンタバーバラの牧場でガンにより死んだと発表したが、数日後地元の検死官は死亡診断書がなく焼却の許可を出せなかった。
匿名情報によると、リンダはそこから400マイル離れたアリゾナのツーソンで死んだとのこと。
しかし、アリゾナでも死亡診断書は出されていない。
ポールの家族の広報官ジェフベイカーはリンダはプライベートな場所で死んだとだけ発表した。
リンダの遺骨はイギリスに持ちかえられ、家族の持つ土地に撒かれたそう。
リンダは補助された自殺だったという噂はジェフベイカーにより否定された。

posted by dark at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ポールマッカートニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカは7機のUFOと27体の宇宙人の死体を隠している!

アメリカのDIAからリークされたとされる文書によれば、アメリカは7機のUFOと27体の宇宙人の遺体を隠しているとのことだ。
その文書によれば、1947年のロズウエル事件は実際に起こっており、隠蔽されているとのことだ。
ロズウエル郊外で破壊したUFOの破片と、4体の腐敗した宇宙人を回収したそうだ。
あるUFO研究家によれば、偽物に分類されたとのことだが。
3機のUFOはほぼ無傷であり、そのうちのT機はいまだにパワーを保っているという。
宇宙人は、UFOを地球環境に完全に適応させ、1957年からは墜落UFOはないという。
イギリスのエクスプレスによれば、DIAとコンタクトしその反応を待っているところとのこと。


posted by dark at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

種子法廃止?

https://www.youtube.com/watch?v=oCYBmkt1EoMhttps://www.youtube.com/watch?v=oCYBmkt1EoM

GMOについては今まで散々外国の記事を読んでその深刻さを学んできたわけですが、それが今日本にも入ってこようとしているらしい。
それも、森友学園、加計学園のすったもんだの報道の陰で一切報道もされずにいつの間にか衆議院を通っていたというから驚きだ。
これから我々は一体何を食べればよいのだろう?
posted by dark at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | GMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

国連アジェンダ21の秘密

白人種の消滅は、50年以上前から計画されていた。
これはカレルギープランと呼ばれ、強力なエリート達により計画されていた。
この計画によるとヨーロッパ人は黄色人ー黒人の混血になるという。
フランス大統領サルコジは2009年に
「フランス人がもし自ら進んで混血しなければ、フランス政府は強制的にこれを推し進めなければならない」
と語ったという。
カレルギーは将来のヨーロッパは古代のエジプトのようになるだろうと語ったそうだ。
中産階級はその富を奪われ、中流会社は潰され、エリートと貧民のみが残る。
2020年頃に計画された大恐慌がはじまり、中産階級のお金は没収され(多分銀行預金が下ろせなくなる)
規制されないヘッジファンドや大きすぎて潰せない銀行等に流れて行く。
各国のお金は世界で一つに統一され、キャッシュレスとなる。
税金や各種フィーの増額により生き残った中産階級も潰される。
2030年頃にはワクチン、マイクロウエイブ、GMフーズ、ペットボトル等により自然妊娠は不可能となる。
2025年頃にはワクチンのおかげで、自閉症児の割合が正常な子供を上回る。
2040年頃には子供は親よりも早く死ぬようになる。
2050年以降は、人間の住む地域は限定されるようになる。これはスマートシティーまたの名をダムシティーと呼ばれる。
これは既に書かれたアジェンダ21というものの一部です。
2075年以降は国も無くなり、旅行も禁止される。
2100年以降は強力なエリートは他の人々とから区別されるようになる。
またほとんどの仕事はロボットやサイボーグがやるようになる。





posted by dark at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする