2017年08月27日

22キーゴールインアメリカ

アメリカでのユダヤ主義の共産主義(ロシアで起こったボルシェビキ)の22の主なゴールはどこまで達成されたか?

1、忠誠心の誓約から遠ざける。

2、学校をコントロールし、学生を社会主義、共産主義のプロパガンダを広める道具とする。
  カリキュラムを弱め、先生をコントロールし、政策を教科書に載せる。

3、全ての生徒の新聞をコントロールする。

4、共産主義を攻撃するプログラムや組織に対する反抗に学生の暴動を利用する。

5、出版に潜入し、本のレビューや編集、政策決定ポジションをコントロールする。

6、ラジオ、テレビ、映画のコントロールを得る。

7、全ての芸術的表現を退廃させ、アメリカ文化の信用を落とす。
  全ての彫刻や銅像を撤去し、無意味なシンボルに置き換える。

8、卑猥さを取り締まる法律を表現の自由を奪うと言って廃止させる。

9、文化の標準的なモラルをポルノや卑猥さを本、雑誌、テレビ、映画で広めて低下させる。

10、ホモ、退廃、乱交を「標準、自然、健康」として広げる。

11、教会に潜入し、聖書の価値を下げ、宗教が不要な知識が重要だと宣伝する。

12、祈りや宗教的表現を学校から無くす。

13、アメリカの憲法を時代遅れ、不適当として信用させない。

14、アメリカの基礎を築いた父を一般人を無視する貴族として信用させない。

15、アメリカ文化を狭め、アメリカの歴史を教えることを奨励しない。

16、様々な分野での権力を1極集中させる運動をサポートする。

17、大きな事業に潜入しコントロールを得る。

18、警察の逮捕する権限を社会的な機関に移動し、問題ある行動を精神異常として取り扱う。

19、精神病の医者を支配し、精神病を権力一極集中に反対する人々を強制的に取り締まる道具にする。

20、家族の信用を無くし、不倫や簡単な離婚を奨励する。

21、子供は親から悪影響を受けていると主張し、親から出来るだけ遠ざける。

22、反乱や暴動はアメリカの伝統だと印象操作し、学生や特殊利益団体をけしかけ社会的問題を解決させる。

http://rense.com/general96/commgoals.html
posted by dark at 07:11| Comment(0) | イルミナティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

誰がこんなことを?

キャトルミューティレーションはUFO番組にはお馴染みのテーマで誰でも聞いたことはあるでしょう。
今では単なる都市伝説としてかたずけられることが多いように感じます。
しかし、ここで書かれていることはそんな都市伝説ではなく現実の説明不可能な現象です。
また、牧場のオーナーにとっては、頭の痛い問題でしょう。
現象は全て昔見た矢追スペシャルのままであり、タイムトラベルしたような感覚になります。


https://sputniknews.com/us/201708011056085483-animal-mutilation-aliens-abduction/
posted by dark at 09:45| Comment(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

911の真実?part4

93便に何が起こったか?

93便は噂されるようにホワイトハウスを狙っていたのかもしれない。
93便は証拠が示すように撃墜されたことには疑いようもない。
残骸は広大な場所に散らばり、エンジンは墜落地点から600ヤードも離れた場所に落ちた。
チェイニーは撃墜命令を出したことを認めた。
私は撃墜命令がホワイトハウスを守るためだったということは信じない。
乗客は一丸となって、イスラムのハイジャッカーからコクピットを取り戻したのではなく、イスラエルの特殊部隊から取り戻したと考えられる。
乗客の中にはパイロット経験者もおり、無事に着陸することも可能だった。
しかし、無事に着陸した後には、踊るイスラエル人が無事にイスラエルに戻されたようにはことは運ばない。
なにより、アラブ人であるはずのハイジャッカーがイスラエル人だったとなると全体の話のつじつまが合わなくなる。
また、年間何十兆ドルにも及ぶアメリカからイスラエルへの献金も危なくなる。
チェイニーはホワイトハウスを守るためではなく911を成功させるために撃墜命令を出した。
イスラエルの4人の特殊工作員の命はそのためなら軽い傷だった。その後イスラエルが受ける収穫からすれば。
もともと、工作員は計画が失敗すれば命はないと警告されていた。
シャンクスビルの墜落現場に現れた穴は、飛行機に積まれていたミサイルあるいはドローンによるものだ。
ホワイトハウスを襲う目的の。
撃墜したパイロットは国家安全のためと口封じされたはずだ。
チェイニーは撃墜命令について聞かれた場合は国家安全のためやむを得なかったという答えを持っていた。
93便はもし他が失敗した場合の予備のカードだった。




続きを読む
posted by dark at 06:35| Comment(0) | 911 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする