2012年05月04日

低線量被ばくは考えているよりも悪い

低線量被ばくは、日本のマスコミや御用学者によれば安全ということしか言わないが、
アメリカの科学者によれば、放射線量と被ばくの関係は、一般には比例していると言われているが、
比例ではなく、低線量被ばくは、それより更に悪いということです。
被ばくした細胞は、近隣の細胞にその情報を伝え、がん細胞になるということです。

http://enenews.com/nytimes-radiation-small-doses-could-actually-be-disproportionately-worse-report-doses-spread-time-be-dangerous-doses-given-all-renewed-importance-after-fukushima
posted by dark at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック