2012年05月08日

多量の核燃料がプールの底に沈んでいる!?

これは、京都大学の小出教授がニューヨークで行ったプレスコンファレンンスのようです。
4号機のプールの使用済み(未使用も含む)核燃料の多くの部分が、プールに落ちたがれきやクレーンなどにより、プールの底に沈んでいるのがすでに確認されているようです。
通常の状態でも取り出しに4年かかると言われているのに、そのような状態では、一体何年かかるか分かりません。
大きな地震が起きないことを祈るとしか言えません。

ニューヨークのマスコミも報道規制があるのでしょうか?

http://enenews.com/japan-expert-there-are-known-to-be-broken-fuel-rod-assemblies-in-spent-fuel-pool-no-4-large-amount-of-radioactive-material-has-fallen-to-bottom-many-years-to-get-fuel-out-video
posted by dark at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック