2013年11月30日

電子レンジポップコーンの汚れた秘密

電子レンジポップコーンの袋は、かなりの量のテフロンがコーティングされている。
これは、摂取されれば発がん物質となる。
塗られている人工的バターを摂取すると、アルツハイマーになる危険性がある。
DAなる物質もまた、アルツハイマーを引き起こすようだ。
ほとんどのコーンは、殺虫剤、除草剤、防かび剤、人工肥料などで汚染されているようだ。
1940年代から殺虫剤の使用は10倍となり、少量の摂取は問題ないとの話をよく聞くが、
少量の摂取でも、人間の体を破壊するということです。
また、偽ホルモン剤の働きもあり、男性の女性化などの問題があるようです。
また、子供の脳に悪影響があり、認識力が落ちるようです。
また、大人は痴ほう症にかかりやすくなるようです。
大量の殺虫剤が利くのは1パーセントだけであり、残りの99パーセントは環境に放出し地球環境を破壊するようです。


http://www.thealternativedaily.com/microwave-popcorns-3-dirty-little-secrets/
posted by dark at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381572814

この記事へのトラックバック