2014年02月22日

世界経済の崩壊計画

911が自作自演のテロ攻撃だったというのはほとんどの人が気づいていることだと思いますが、
これから起こるであろう世界経済の崩壊も、念入りに計画されたテロ攻撃のようなものでしょう。
日に日に増える銀行員の自殺も、ウォールストリートに張り巡らされた監視によって危険人物を割り出していることによるらしい。
自作自演の世界経済崩壊により、個人資産を根こそぎ取り上げようと準備されているようです。
そのため、個人資産の資料集めが急ピッチで進められているらしい。
もちろん、違法ですが。
それから、市民に対しての発砲を拒否している軍人がくびになっているらしい。
当然起こるであろう市民暴動に対処するための予行演習が行われているらしい。
そのための弾薬や防護服などが大量に準備されているらしい。
銀行預金は全て没収されてしまうため、出来るだけ引き出しておいた方がよいらしい。
それから年金やそのたぐいのものも全て奪われてしまうようだ。

国の借金は増え続ける一方ですが、それに対する危機感が全くないのは、どうやらそうなることを既に知っているからに他ならないのではないでしょうか?秘密保護法の強行突破もそのため?


http://thecommonsenseshow.com/2014/02/18/dead-bankers-economic-collapse-the-end-of-humanity/
posted by dark at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済崩壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック