2015年06月13日

自由経済市場はウソ!

経済市場は、大銀行、中央銀行等により操作されている。
強い通貨と大量の紙幣印刷による主に銀行への紙幣供給との間には大きな矛盾がある。
これは金、銀の価格を上昇させる。
これは、通過の価値を下げ、ドルの価値を下げてしまうのでなんとか金の価格を抑えなければならない。
金、銀の価格を抑えるには先物市場で値段を下げれば良いことを連邦銀行は発見した。
たとえ現物の金価格が上昇しようが、先物市場で下げれば良い。
この違法な行為を取り仕切っているのは他でもないこれを規制する立場にある当局である。

日銀もまたこれに右ならえで黒田総裁の2回のバズーカと年金の運用を株に切り替えるという非国民的な手法で株価を吊り上げ日本経済を見た目だけ良くするという卑怯な手法で今さえよければ的なことを繰り返していますね。
そのすきに戦争が出来る法律を作り上げる魂胆なんでしょうか?


posted by dark at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済崩壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420626254

この記事へのトラックバック