2016年02月13日

ヴィルヘルムグストロフ号の沈没

1912年のタイタニック号の沈没は誰でも聞いたことのある有名な話です。
1500人の乗客が死に、有名な映画にもなりました。
1915年のルシタニア号の沈没も有名で、1200人の乗客が死にました。
しかし、我々が知らないもっと悲惨な事故がありました。
1945年の海難事故で1万人から1万2000人の無実の人々が死にました。
タイタニックとルシタニアで死んだ人の4倍です。
ほとんどは女性、子供、老人でした。
第二次大戦時のドイツ難民を乗せたヴィルヘルムグストロフ号です。
連合軍の意図的な停戦引き延ばしにより、凶暴なソ連軍が東から攻め入り、逃げ惑う人々は我先にとヴィルヘルムグストロフ号に乗り込んだ。
しかし、出航後すぐにソ連の潜水艦の魚雷攻撃により沈没。
この歴史上最大の海難事故を知る人は1000人に1人と言われている。
これを知ったあなたは今後この情報を広めて行きましょう。


posted by dark at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック