2016年03月21日

日本は世界の核推進派に取り込まれた?

前出の「The 放射能」の中で、日本はチェルノブイリが起きた時に原爆の経験があることから、低線量被爆は健康に被害がないということを世界に発信するよう日本の科学者は駆り出され、それゆえ日本には核推進派としての科学者が多いという分析がありました。
その科学者の発言を文字通りに受け取った政治家が「放射能は安全です」というとんでもさんになっているよう。

そもそも放射線測定器のNDは放射能全くありませんという解釈がありますが、とんでもない。
NDとは、20ベクレル以下ということであり、単に測定器にその程度の性能しかないということ。
20ベクレルとは、1秒間に20回放射線を放出するということ。
これをもし1年間にかんさんすると天文学的数字になります。
posted by dark at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック