2016年07月09日

年金5兆円の運用損

年金の運用先が50パーセント株で運用となり度々言われるのが株価の下落による巨額の運用損だ。
このたびのBrexitにより1200円超の株価下落が年金基金に与えた運用損はかなりの巨額になることは容易に想像がつく。
なにしろ運用しているのは素人にも等しい人々だ。
損を取り返そうとしてどんどん傷口を広げていくのが一般的な素人株投資家だ。
しかしそのおかねは、我々国民の老後の生活を支える年金だ。これはたまらん。

この年金の3月までの運用結果が毎年報告されるのが7月初旬で、もうすでに報告されているべきものであるが、今年はそれが、参院選後の7月末とされているという。
これは明らかに参院選に悪影響を及ぼすことを示している。良い成績だったら大々的に発表しているはずだ。
安部にだまされてはいけない。
我々の貴重な年金を株というほとんどばくちにつぎ込んでいる安部政権に投票してはならない。
さもなければ、年金は株式というばくちに吸い込まれて無くなってしまう!


posted by dark at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 参議院選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439872074

この記事へのトラックバック