2016年07月24日

福島沖海底の放射線量は地震前の数百倍!

福島沖海底の放射能の量は地震前の数百倍になるとのことです。
また、安部政権が安全とする地域の川底の放射能量は、海底の放射能量の200倍だとのことです。
また、膨大な量の放射性物質と、その長く続く危険性(セシウムの半減期30年、完全な無害化まで300年)
は、その水体系と森林に蓄積した放射能は今後の世代に長く悪影響を及ぼすだろうとしています。



posted by dark at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440375441

この記事へのトラックバック