2016年11月03日

不正選挙の証拠

ヒラリーのための不正選挙の証拠はここにある。
Bev Harrisがどうやって彼らが不正選挙を行うかを詳しく説明する。
全ての投票マシーンの「フラクション」を起動させ、中央の管理棟で投票結果を操作して思い通りの結果にすることが出来る。
実際の投票数がどうであれ、関係なく結果は分かっている。
ヒラリーは選挙に勝とうが負けようが結果的に勝つ。
そしてそのすぐ後にコンピューターは初期化され、証拠は一切残らない。
これを覆すためには、このビデオを今すぐに広め、全ての人に認識してもらわなければならない。
そして、この計画を阻止してもらわなければならない。

「フラクション」とは、望まない投票数を少数点以下にし、望ましい投票数には何倍もの数をかけるという手法で思い通りの結果を導く方法。
たとえ地方の投票所が不正なく正しい方法で投票を行ったとしても、管理人が厳しく監視していたとしても、それとは関係なく中央の管理棟で思い通りに結果を導き出す。
しかも、その証拠は一切残らないという完全犯罪。
そのようなソフトが実在する。
そのソフト名はGEMS。
このシステムが使われる州は、アラスカ、コネチカット、ジョージア、ミシッシッピ、ニューハンピシャー、ユタ、バーモント、アリゾナ、カリフォルニア、コロラド、フロリダ、イリノイ、インディアナ、アイオワ、カンサス、ケンタッキー、マサチューセッツ、ミシガン、ミズーリ、オハイオ、ペンシルベニア、テネシー、テキサス、バージニア、ワシントン、ウイスコンシン、ワイオミング、そしてカナダも。


posted by dark at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 不正選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック