2017年01月02日

第3次世界大戦

ヒラリーが大統領選に敗れた敗因として取り上げられる偽ニュースサイトの問題はいつの間にかロシアが投票装置に不正アクセスしたせいだと言うことに置き換わりロシア人がアメリカか出国させられる自体となっています

ヒラリーに代表される戦争志向の勢力はウクライナ政権転覆時から執拗にロシアとの戦争を画策し続けているようですがプーチンはこれをかわし続けているようです。
大統領がヒラリーとなっていたら第3次世界大戦は不可避だったあもしれません。
好戦派の勢いは次第に弱まっているようにかんじます。
この流れを続けるにはインターネットによる情報拡散が必要不可欠と思います。
posted by dark at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック