2017年05月21日

朝鮮戦争計画

安部と国防長官マティスは北朝鮮のせいにするための偽攻撃を計画し、アメリカ日本連合としての反撃を計画している。
それは実際は核攻撃で、実際安部は昨年ファーストストライク教義を何度も主張し、国際軍縮協議に反対してきた。
この作戦はヘリコプターキャリアー出雲とまだはっきりしないアメリカの空母の協力で事項されようとしている。
出雲は瀬戸内海に居り、安部の出身地の山口県岩国基地も近い。
出雲のヘリコプターは非核三原則を破り岩国基地に核弾頭を運んでいる。
第二次朝鮮戦争は再び繰り返される。
マティスと安部は彼らの罪を疑われないために大量虐殺を行い、人々の記憶から消し去ろうとしている。
これを防ぐには反戦運動にかかっている。
彼らは、我々の口を塞ぐことを目標としている。



posted by dark at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 核兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック