2016年04月02日

麻生経済相が口をすべらす

麻生経済相
 1930年頃、アメリカもまたデフレに見舞われていたことを覚えています。
ニューディール政策が時の大統領ルーズベルトにより導入されました。
それは良い結果をもたらしましたが、企業家たちは投資しませんでした。
それは30年代後半まで続き、それはまた、日本に起こったことと同じでした。
日本の企業には大量のお金が入り、それは投資や給料アップに回されるべきでしたが、そうしませんでした。
企業家は大量のお金を単に金庫にしまい込むだけでした。
同様のことが30年代のアメリカで起こりました。
解決策は「戦争」
第二次大戦は40年代に起こり、それが解決策となりました。

----------------------------------------------------
元記事のURLをたどれなくなりました。
消されたか?
現在さかんに叫ばれる「集団的自衛権」もこれと関連しているように思えます。
支払い不可能となった借金を帳消しにしてくれる「戦争」
デフレスパイラルをインフレにしてくれる「戦争」
政府にとったらこれほどありがたいものはない、、、?



続きを読む
posted by dark at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

火星のUFO?


太古の昔に打ち捨てられたUFOのような形状の金属物が見つかった。
金属は錆だらけにも見える。
これを作ったのは誰でしょうか?
火星の原住民?
太陽系を訪れた宇宙人?
どちらにしても、地球文明との関連性は明らか。
posted by dark at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

1万4000年前のUFO?


ノルウェー沖のバルティック海水面下90メートルのところに沈んでいるUFOらしき物体があります。
ダイバーが潜って近くで見つけた物を鑑定したところ1万4000年前のものだとのことです。
形状はスターウォーズに出てくる宇宙船のような形です。
入口までは階段が作られているようです。
早く調査してほしいところですが、調査費用がかかるため出来ずにいるようです。
posted by dark at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

432HZは神聖なレベル?

楽器のチューニングは440HZで行うというのは常識ですが、432HZチューニングは更に完璧で平和的な音になるとのことです。
逆に440HZチューニングは、不安定で抑圧的になるとのことです。
432という数字は特別な数字だとのことです。


posted by dark at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

ブラックナイトサテライトの20の事実

1.ブラックナイトサテライトは50年以上も無線シグナルを発している。
2.アメリカと旧ソ連は特別な興味を示していた。
3.ブラックナイトサテライトの無線信号を初めに受信したのはニコラテスラである。
4.1930年代から世界中の天文学者は、ブラックナイトサテライトから不思議な無線信号を発していると報告している。
5.1957年にベネズエラの通信省はスプートニクUが通過しるとき、ブラックナイトサテライトも写真に撮っている。
6.ブラックナイトサテライトは1940年代にメディアに登場した。
7.1960年3月7日に週刊誌「タイム」はブラックナイトサテライトの記事を載せた。
8.1957年にスプートニクTの後を追うUFOが目撃される。
9.1957年にアメリカと旧ソ連は極軌道の衛星の技術を獲得した。
10.初の極軌道衛星が1960年に打ち上げられた。
11.極軌道衛星は、地球マッピング、地球観察用として用いられた。これはブラックナイトサテライトが地球を観測しているということである。
12.1960年にブラックナイトサテライトは極軌道を回っており、重さは10トンを超える。
  これはその当時の最大の人工衛星である。
13.ブラックナイトサテライトの軌道は地球を衛星するどんな物質とも異なるものだった。
14.1960年9月3日にグラマン航空会社のカメラがブラックナイトサテライトを映した。
15.グラマン航空会社は、ブラックナイトサテライトからの情報を分析するコミッティーを立ち上げたが、一般公開はされなかった。
16.1963年にゴードンクーパーは宇宙に打ち上げられ、目の前の光り輝く緑いろの物体を報告している。
17.ハム無線技術者は、ブラックナイトサテライトからの無線信号を解析し、 Epsilon Bootes Star Systemの星間地図であるとした。
18.解読した情報によるとブラックナイトサテライトの起源はEpsilon Bootes Star Systemにあり、1万3000年前に製造された。
19.1954年8月23日、週刊誌Aviation Week and Space Technology は、ペンタゴンがブラックナイトサテライトに腹を立てていると伝えた。秘密の情報をばらしているため。
20.NASAはブラックナイトサテライトの映像を公開した。



posted by dark at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

驚くほど鮮明なUFO

https://www.youtube.com/watch?v=zRiJeIO49eg

今年の6月にテキサスで撮られたというこのUFO、完全に詳細が見える驚くべき映像です。
まるでガスコンロの丸い部分を逆さまにしたような形状です。
posted by dark at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

月着陸からほぼ半世紀

1969年のアポロ11号による月着陸からほぼ半世紀が過ぎようとしています。
あれから人類の技術はどれほど進化したでしょうか?
現在の技術では月面着陸はどの程度容易になったでしょうか?
現在の技術では費用的にどの程度安くなったでしょうか?
経済危機においては、銀行を巨大すぎて潰せないと言い、
東京オリンピックでは、費用が4000億円かかるという時代に、月面着陸ではどの程度の費用が必要なんでしょうか?
費用対効果で言えば、水素で走る車に出す補助金や電気自動車に出す補助金など考えると月面着陸に出す補助金など軽いのでは?

posted by dark at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

米海軍潜水艦からのUFO写真!

米海軍の潜水艦が撮ったという海から浮上したらしきUFO写真です。
その迫力には驚きです!


posted by dark at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

イラク、アヌンナキ、真珠湾

イラクはイランとの戦争、第一次湾岸戦争、第二次湾岸戦争そして現在に至るまで紛争が続いている。
これは、原因はその豊富な石油資源にあると言われているが本当の理由はそうではない。
イラクはメソポタミア文明の発祥の地であり、貴重な石板が沢山残っている。
これらが発掘されれば本当の歴史がわかってしまう。
ゼカリアシッチンによれば、ピラミッドは宇宙からの標識塔としてアヌンナキによって建てられた。
ピラミッドの面は鏡のように磨かれ宇宙からは良く見えた。またレーダー反射板としての役割もあった。
着陸施設はおそらくシナイ半島にあった。
飛行コントロールセンターはモリヤ山にあり、これは指示する山という意味だ。
ここはソロモン王が寺院を建てた場所で、後の十字軍の略奪により黄金と契約の棺を奪い去った。
契約の棺は、アヌンナキの通信装置と言われている。
イラク南部には、人類誕生の秘密が隠されており、イルミナティバンカーによる秘密社会により秘密裏に保護されている。
また、2003年のイラク戦争のとき、組織的な盗賊により貴重な遺物は持ち去られている。

posted by dark at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

火星の奴隷労働キャンプ?

秘密のスペースプログラムを暴露しているコーレイ氏によると、
5つの宇宙人による連合団体「スフェアアライアンス」にコンタクトし、火星の施設を見て回ったそうです。
そこでショックを受けたのはそこで働く人たちが奴隷のような扱いを受けていたことだそうです。
更に衝撃だったのは、ナチスの残党が第二次大戦中からドラコという宇宙人と連合し、南米や南極に逃げ込み、1952年のワシントンを襲ったUFOはナチスのものだったことや、その後トゥルーマンやアイゼンハワーと密約を結び、米国の中枢にもぐりこんだとのことです。
ナチスはアメリカの宇宙計画を牛耳り火星や月に秘密基地を建造し、奴隷労働により運営しているとのことです。

posted by dark at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

1665年多数がUFOバトルを見た!

1665年4月8日午後2時ごろ、バーホフトという当時スエーデン、現在ドイツの港にいかりを下ろした漁民は空の上の船が戦っているのを見たと報告した。
戦闘の後には黒い物質が丸い円盤のように夜まで漂っていたという。
次の日その漁民は、全身がしびれ、頭や手足が痛かったという。
これについての現在までの調査では、蜃気楼という説と鳥の群れという説があるがどれも決め手に欠けるという。



posted by dark at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

なぜ火星は秘密にされるのか?

NASAは、火星について膨大な写真の過去の文明の証拠をつかんでいる。
他の証拠として、過去に起きたであろう核戦争についての証拠もある。
おじいさんが私に語ったのは、彼は地球出身ではなく他の惑星だと言った。
それは、素晴らしいパラダイスだった。
それは、現在小惑星帯となっている。

posted by dark at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

安部首相の国会での答弁

このところの安部首相の国会での答弁を見ていると、あることが頭をよぎります。
それは何かと言うと、20年以上も前のこと、テレビではよくUFO肯定論者と否定論者を戦わせる番組がありました。
UFO肯定論者が真剣に話しているときでも、否定論者は、鼻で笑いながらいかにもかわいそうな人たちだとでも言いたげに、「そんなことウソにきまってるでしょ!」と「科学の教科書にはそんなこと書いてないよ!」と横柄にのたまうのがお決まりでした。
UFO肯定論者は少数派なのでいじめにじっと耐える哀れな思いをしたものです。

しかし、今思えば、大多数の人たちは学校で洗脳され、社会で洗脳され、テレビで洗脳されているのでその呪縛を解くことは容易ではないのです。

話がそれました。
安部首相の国会での答弁は、この否定論者と同じ感じなのです。
かんぜんに洗脳された、全く応用の利かない凝り固まった頭脳なのです。
あるいは、意図的にそれを演じているのかもしれませんが。
オリンピック招致での唖然とするような「福島第一の放射能は完全に港湾でブロックされています」という発言も少しでも考える力があれば言えない内容です。
安部首相の頭は完全に洗脳完了されているのかもしれません。
posted by dark at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

生命大躍進

今NHKでやっているシリーズ「生命大躍進」 ですが、地球生命は5億年をかけて少しずつ発展してきたわけですね。
それ自体は実にすばらしい、誠に奇跡としか言いようのない出来事なわけです。

しかしながら、ここ50年ほどの間に、「生命大退化」とでも言えることが起こっているわけで、それを考えると複雑です。
それは何かと聞かれれば、核開発と原発の問題があるわけで。
特に311以後は、太平洋全体の生物が絶滅か?というようなことが起こっているわけで。
核の問題は、国策なので一般人がどうのこうの言っても国は聞く耳を持たないわけで。
既に地球生物は絶滅の道を歩み始めたという人もいるわけで。


posted by dark at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

人間が哺乳類ではない4つの理由

人間は一応哺乳類に分類されてはいるが、人間の行動はあまりにも他の哺乳類とは異なっている。
哺乳類には様々な種類がいるが、基本的に下記の条件を本能的に守っている。
ー自然の生態系の均衡を保っている
ー恒常的なバランスを保つために栄養を摂っている
ー自然の資源が提供できる限界を守って生殖する

人間は上記の条件を全く無視して生活している。
人間;
1)自然の均衡を破壊する
2)エネルギーと資源を浪費する
3)自然の資源や環境がもたないところまで増殖し続ける
4)別の手つかずの環境にも同様に環境破壊を繰り返す、別の人にも同様にするようにそそのかす
この人間の環境破壊の能力は、実質上本物の生物ではないと思わざるをえない。
人間と似たような行動をとる生物がいる。
それはウイルスだ。
ウイルスは他の生物に取り付き生きながらえる。
しかし、彼らはいきているわけではない。
成長しないし、生殖能力もない・
人間に必要なことは、人類はウイルスと同じだということを認識することだ。


posted by dark at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする