2016年10月19日

緊急事態!ディエゴガルシアに米軍爆撃機が終結!

この記事を投稿した人は、6週間に1度メンテナンスのためディエゴガルシアを訪れる契約会社の人ですが、
9年間で未だかつてない飛行機がひしめいているとのこと。
そして今や道路上にも飛行機が止められているそう。
一時的なバラックやハンガーが次々と建てられているそう。
空軍や海軍のメンテナンス要員のテントシティーも出来ているとのこと。
同僚の元空軍の人は、核兵器が近くにある時のようだと言っているそうだ。
12以上の給油用タンカーが配備されているとのこと。
港は船でいっぱいで、6〜8船が遠くに繋がれているそう。
爆撃機B52の団体が来ていて、真黒に塗られているそう。

その他、ロシアでは、一般市民に核戦争に備え、核シェルターの近くにいるようにと言われているらしい。
また、食料を備蓄しておくようにとも言われているらしい。

また、田中宇さんのHPでは、アメリカとロシアが戦争するかもと言っている。(核戦争)

急激に悪化するこの世界情勢は、アメリカの軍産複合体が追いつめられていることによるらしい。
それで、ヒラリーを勝たせようとトランプに対し誹謗中傷を与えているようだ。
大統領選挙の票数が操作されヒラリーが勝つ確率が高いそうだ。
そうなるとおそらくアメリカVSロシアの核戦争が不可避になることが予想される。


posted by dark at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 第3時世界大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

なぜ第3次大戦が迫っているのか?

ソ連崩壊とともにアメリカの最も危険なネオコンが誕生した。
それまでソ連はアメリカの一方的なやり方を抑制する方向に働いていたが、ソ連崩壊とともに、アメリカ一極の世界が誕生した。
過去にはローマ帝国があったが、それとは比較できないほどの力がアメリカにはある。
911は、新真珠湾と呼ばれ、中東を支配するためには不可欠と言われた。

今現在、核戦争(第3次大戦)を止める方法は2つしかない。
一つは、ロシアと中国がアメリカにひれ伏し、アメリカの一極支配を受け入れること。
もう一つは、ドイツ、イギリスあるいはフランスの独立した指導者がNATOを抜ける決断を下すこと。
これにより、NATOから次々と一気に脱退する国が現れる。

アメリカの危険な手先としてのNATOが存在し続けるかぎり、核戦争は不可避だ、、、、、、


posted by dark at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 第3時世界大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

核戦争が始まる?

現在の政界の経済的苦境を打開する方法は1つしかない。
戦争を始めて、全てをちゃらにすること。
しかし、今回の戦争には核兵器が使われるため、狙われるであろう大都市では大量の死者が出る。
また、上空での核爆発で電子機器が使用不可となる。
きっかけは北朝鮮だという。
そのために北朝鮮は残されてきたのだと。


http://www.shtfplan.com/headline-news/the-trigger-if-this-ever-happens-you-know-youre-days-away-from-nuclear-war_02102014
posted by dark at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 第3時世界大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

核によるハルマゲドン迫る!

現在のシリアにおける政府軍と自由を求める市民ゲリラ軍との戦いは、いわゆるアラブの春といわれるものの系列で語られがちですが、
シリア政府のバックには、ロシア、中国、イラン、その他アラブ中東諸国がついており、市民ゲリラ軍には、アメリカ、NATO軍、イスラエルがついています。
つまり、シリアでの内戦の激化は、即、第3時世界大戦への導火線ということです。
そして、そこで核兵が使われることは、非を見るより明らかです。
そんなことが起これば、福島での原発事故が、日曜日のピクニック程のものになってしまうかもしれません。
オバマには全く心がなく、ブッシュよりもひどいそうです。
オバマを決して大統領選に勝たせてはならないようです。

シリアで銃撃されたジャーナリスト山本美香さんの映像を見ると、遠くから、山本さんのみを狙い打ったことがわかります。
山本さんの前には、護衛のような人が立っていましたが、そこはスルーしています。
なんとか日本を巻き込もうとしているかのごとくです。
このところ急に湧き上がった領土問題もこれに関係があるのでしょうか?

http://rense.com/general95/nuke-armageddon.html
posted by dark at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 第3時世界大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする