2017年06月10日

国連アジェンダ21の秘密

白人種の消滅は、50年以上前から計画されていた。
これはカレルギープランと呼ばれ、強力なエリート達により計画されていた。
この計画によるとヨーロッパ人は黄色人ー黒人の混血になるという。
フランス大統領サルコジは2009年に
「フランス人がもし自ら進んで混血しなければ、フランス政府は強制的にこれを推し進めなければならない」
と語ったという。
カレルギーは将来のヨーロッパは古代のエジプトのようになるだろうと語ったそうだ。
中産階級はその富を奪われ、中流会社は潰され、エリートと貧民のみが残る。
2020年頃に計画された大恐慌がはじまり、中産階級のお金は没収され(多分銀行預金が下ろせなくなる)
規制されないヘッジファンドや大きすぎて潰せない銀行等に流れて行く。
各国のお金は世界で一つに統一され、キャッシュレスとなる。
税金や各種フィーの増額により生き残った中産階級も潰される。
2030年頃にはワクチン、マイクロウエイブ、GMフーズ、ペットボトル等により自然妊娠は不可能となる。
2025年頃にはワクチンのおかげで、自閉症児の割合が正常な子供を上回る。
2040年頃には子供は親よりも早く死ぬようになる。
2050年以降は、人間の住む地域は限定されるようになる。これはスマートシティーまたの名をダムシティーと呼ばれる。
これは既に書かれたアジェンダ21というものの一部です。
2075年以降は国も無くなり、旅行も禁止される。
2100年以降は強力なエリートは他の人々とから区別されるようになる。
またほとんどの仕事はロボットやサイボーグがやるようになる。





posted by dark at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

サイコパスが世界を仕切っている?

「我々の社会は、精神異常者によって異常な目的のために動かされている。
我々は変人によって異常な目的のために支配されている。こんなことを言えば変人扱いされるだけだということは分かっているが」byジョンレノン

頭の良い、人間味あふれる、とても良い人たちは、社会構造の上層部から外され、頭のおかしい人間性がない非人間的な人たちがどんどん出世し、社会の上層部を占めるようになる。その結果政治家はみな利己的な金儲け主義者だらけとなる。言うこととやることが正反対となる。
それでも、一般市民はそんな人たちに投票し続ける。


posted by dark at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

ヴィルヘルムグストロフ号の沈没

1912年のタイタニック号の沈没は誰でも聞いたことのある有名な話です。
1500人の乗客が死に、有名な映画にもなりました。
1915年のルシタニア号の沈没も有名で、1200人の乗客が死にました。
しかし、我々が知らないもっと悲惨な事故がありました。
1945年の海難事故で1万人から1万2000人の無実の人々が死にました。
タイタニックとルシタニアで死んだ人の4倍です。
ほとんどは女性、子供、老人でした。
第二次大戦時のドイツ難民を乗せたヴィルヘルムグストロフ号です。
連合軍の意図的な停戦引き延ばしにより、凶暴なソ連軍が東から攻め入り、逃げ惑う人々は我先にとヴィルヘルムグストロフ号に乗り込んだ。
しかし、出航後すぐにソ連の潜水艦の魚雷攻撃により沈没。
この歴史上最大の海難事故を知る人は1000人に1人と言われている。
これを知ったあなたは今後この情報を広めて行きましょう。


posted by dark at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

中国のブロガーがエアアジア機の「ブラックハンド」による墜落を予測?

謎の中国人がエアアジア機の墜落の13日前に予測していたと主張しているらしい。
そのブロガーは、その件に関して39の発言をしており、それを読んだ人々は65万人に上るという。
そのブロガーは、エアアジア機墜落からは発言しておらず、彼は中国情報局関連の人かもしくはハッカーで、関連する組織から情報を得ているのではないかとの推測が広まっているそうだ。


posted by dark at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

電子レンジポップコーンの汚れた秘密

電子レンジポップコーンの袋は、かなりの量のテフロンがコーティングされている。
これは、摂取されれば発がん物質となる。
塗られている人工的バターを摂取すると、アルツハイマーになる危険性がある。
DAなる物質もまた、アルツハイマーを引き起こすようだ。
ほとんどのコーンは、殺虫剤、除草剤、防かび剤、人工肥料などで汚染されているようだ。
1940年代から殺虫剤の使用は10倍となり、少量の摂取は問題ないとの話をよく聞くが、
少量の摂取でも、人間の体を破壊するということです。
また、偽ホルモン剤の働きもあり、男性の女性化などの問題があるようです。
また、子供の脳に悪影響があり、認識力が落ちるようです。
また、大人は痴ほう症にかかりやすくなるようです。
大量の殺虫剤が利くのは1パーセントだけであり、残りの99パーセントは環境に放出し地球環境を破壊するようです。


http://www.thealternativedaily.com/microwave-popcorns-3-dirty-little-secrets/
posted by dark at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

東電が海外から労働者を募集

東電がブラジルに出した福島原発労働者募集。
1日3万円、1日2時間労働、半径20キロ圏内。
もはや、国内に労働者(犠牲者)はいない?

http://fukushima-diary.com/2012/05/fukushima-worker-hunting-from-overseas/
posted by dark at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南カリフォルニアで捕れた全てのマグロからセシウム

日本沿岸を通ってカリフォルニア沖へ渡ったマグロ(カリフォルニア沖で捕れたマグロ)のほぼ全頭からセシウム137とセシウム134が見つかったと海洋生物学者が語った。

http://enenews.com/scientists-absolutely-every-one-of-bluefin-tunas-tested-from-s-california-was-contaminated-with-fukushima-radiation-we-were-definitely-surprised-to-see-it-at-all-and-even-more-surprised
posted by dark at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

地球改造進行中、宇宙人?

この地球は、豊富な資源を持ち、そこに生きる人間は、人間愛にあふれ、倫理的で、貴重な才能の恵まれた人が多い。
しかし、なぜか、政治家や官僚、経済界には、偏狂的で精神異常者が多い。
福島からの放射能は全世界に毎日降り注いでいる。
携帯などの電磁波はスモッグのようにはびこり、それよりも悪いスマートメーターも導入されようとしている。
遺伝子組み換え作物は、確実に増え、普通の作物は無くなってしまうだろう。
水道水には、フッ素が混入され、食物には、人工甘味料などの化学物質があふれている。

人口削減プログラム?

経済は、日々悪化し、世界経済が崩壊する日も近いだろう。
福島の事故が起こっても、世界中で原発が稼働、新設され続ける。
劣化ウランによる環境破壊も続いている。
日本では、震災後のがれき処理が日本中で行われ、日本津々浦々放射能で汚染されている。

ロズゥエルにUFOが墜落してからは、アメリカ政府は、宇宙人の存在に気付き、地球防衛策を練ってきた。
しかし、宇宙人側も、地球人総奴隷化計画を進行中と思われる。

http://www.zengardner.com/terraforming-alien-or-human-its-here/
posted by dark at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

超次元日食

あまりにも久しぶりなEnterpriseMissionの記事。
その内容は、やはり衝撃的。
詳しいことは省きますが、100年以上も前の実験で実証されていたことを、EnterpriseMissionで再実証しようというもの。
この実験は、再現性が難しいため、学会では認められていなかった。
この実験とは、日食のときに、重力異常が起こるというもの。
特殊な振り子装置で実証されているとはいえ、作るのが難しいもののようです。
この重力異常は、発電装置にも影響を与え、周波数にも若干の変動があるようです。
これが実証されれば、ニュートンからアインシュタインまでの物理学は、ゴミ箱行きとなり、新たな物理学が展開されることとなりそうです。
これは、地動説から天動説ぐらいの大きな変化となるでしょう。

http://www.enterprisemission.com/Hyperdimensional-Eclipse.htm
posted by dark at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

中性子線が原子炉を劣化させている?

先日の元経産省大臣海江田氏の発言で、全ての原発が安全とは思わない、原発は中性子線によって劣化していると述べたそうです。
また、原発の再稼働を許可したことについても、大臣としての役割を果たしただけと述べた。

大臣からして操られているとは、原発のパワーはものすごい。

http://enenews.com/japans-ex-industry-minister-neutron-radiation-is-degenerating-reactors-admits-he-was-playing-a-role-when-saying-nuclear-plants-were-safe
posted by dark at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

アラスカ航空フライトアテンダントの病気はフクシマのせい?

アラスカ航空のフライトアテンダントの間では、髪の毛が抜け落ちたり、皮膚に発疹ができたりという病気がはやって居るという。
公式には、ユニフォームの素材に有害な化学物質が入っていたためとしているが、この記事の筆者によればそれはありえないだろうとのことです。
考えられることは、今、世界中で一番放射能汚染されている空間を飛んでいるのがアラスカ航空というわけです。
アンカレッジからシアトルまでの3時間以上の航空は、乱気流を避けるため高高度を飛ぶそうです。
フライトアテンダントには尿検査を勧めています。
また、ホッキョクグマの毛皮に傷のような印が出来ているのも、フクシマからの放射能によるものということです。
エスキモーはこのようなものをいまだかつて見たことが無いということです。
アメリカ政府も、放射能検査はしないし、放射線量測定もしないということで、日本のように、原子炉が止まることを恐れているようです。

3年以内に起こるという太陽の巨大フレアが起これば、大停電が起こり、数時間以内に何百もの原子炉がメルトダウンを起こすだろうということです。
もしそうなったら地球という惑星は終わりだな、おそらく。

http://beforeitsnews.com/story/2124/020/Are_The_Alaskan_Airlines_Flight_Attendants_Getting_Sick_From_Fukushima_Radiation_I_say_YES.html
posted by dark at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

多量の核燃料がプールの底に沈んでいる!?

これは、京都大学の小出教授がニューヨークで行ったプレスコンファレンンスのようです。
4号機のプールの使用済み(未使用も含む)核燃料の多くの部分が、プールに落ちたがれきやクレーンなどにより、プールの底に沈んでいるのがすでに確認されているようです。
通常の状態でも取り出しに4年かかると言われているのに、そのような状態では、一体何年かかるか分かりません。
大きな地震が起きないことを祈るとしか言えません。

ニューヨークのマスコミも報道規制があるのでしょうか?

http://enenews.com/japan-expert-there-are-known-to-be-broken-fuel-rod-assemblies-in-spent-fuel-pool-no-4-large-amount-of-radioactive-material-has-fallen-to-bottom-many-years-to-get-fuel-out-video
posted by dark at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

「The Day After Roswel」を読んで

「The Day After Roswel」を読み終わったので、その感想など。

最終章では、レーガン大統領とゴルバチョフ書記長が手を組んで、宇宙人との見えない戦いに挑んでいる様子がうかがえます。
アポロ以来月に行けなくなったのは、宇宙人が月に基地を作っているためだということです。
いわゆるグレイという宇宙人は、おそらくアンドロイドのようなもので、それを作った人種はすでに滅んでいる可能性がありそうです。
それで、地球に来て、キャトルミューティレーションなどを起こし、生物のDNAなどを漁っているようです。
いわゆるレーガンが取り組んだSDIにより、一応UFOからの防衛は可能となったようです。
UFOに対する攻撃もでき、1機墜落させたそうです。
はっきりしていることは、宇宙人には敵対心があり、気を許せないということだそうです。
また、宇宙人の存在をひた隠しにしていることが、逆に弱みになっていて、宇宙人に利用されるようです。
また、宇宙人が姿を現さないということが、敵対的であるということの証拠のようにも思えます。

しかし、かなり古い話となってしまったので、現在どんな状況なのかは分かりません。
posted by dark at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

4号機プールの水が干上がったら赤道よりも南に行け!

またまた、ガンダーセン氏のインタビュー。
4号機プールの水が干上がったら、原爆800個分のセシウムが放出される。
日本は、もはや国としての機能がなくなる!
北半球にはセシウムが充満するので、赤道よりも南へ行け!


http://enenews.com/gundersen-move-south-equator-unit-4-fuel-pool-dry-lesson-like-cesium-all-800-nuclear-bombs-dropped-earth-except-all-video
posted by dark at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

低線量被ばくは考えているよりも悪い

低線量被ばくは、日本のマスコミや御用学者によれば安全ということしか言わないが、
アメリカの科学者によれば、放射線量と被ばくの関係は、一般には比例していると言われているが、
比例ではなく、低線量被ばくは、それより更に悪いということです。
被ばくした細胞は、近隣の細胞にその情報を伝え、がん細胞になるということです。

http://enenews.com/nytimes-radiation-small-doses-could-actually-be-disproportionately-worse-report-doses-spread-time-be-dangerous-doses-given-all-renewed-importance-after-fukushima
posted by dark at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする