2017年06月25日

リンダマッカートニーは補助された自殺?


ポールの亡き妻リンダの死因を警察が調査していたようだ。
カリフォルニアのサンタバーバラ当局によれば、死因と死亡場所が分からず調査に乗り出した。
ポールは、家族のサンタバーバラの牧場でガンにより死んだと発表したが、数日後地元の検死官は死亡診断書がなく焼却の許可を出せなかった。
匿名情報によると、リンダはそこから400マイル離れたアリゾナのツーソンで死んだとのこと。
しかし、アリゾナでも死亡診断書は出されていない。
ポールの家族の広報官ジェフベイカーはリンダはプライベートな場所で死んだとだけ発表した。
リンダの遺骨はイギリスに持ちかえられ、家族の持つ土地に撒かれたそう。
リンダは補助された自殺だったという噂はジェフベイカーにより否定された。

posted by dark at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ポールマッカートニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

ポールは死んでいる!?

ポールは1966年に事故で死んでいたという話は、知る人ぞ知る都市伝説のごとき話です。
私もさすがに「それはないでしょ」と思っていました。
イタリアの写真から本人を割り出す仕事をしている2人もそう思ったらしく、「それじゃ、この都市伝説に終止符打ちましょう」
と言って軽い気持ちで分析を始めたそうです。
1966年以前の写真と以後の写真を信頼できる写真家からとりよせたそうです。
1人の人はものの5分ぐらいで決着つくでしょととりかかったそうです。
ところが調べれば調べるほどPAUL(1966年以前)とFAUL(1966年以後)では別人である証拠が見つかってしまったそうです。
具体的な違いとして、頭の形がFAULの方が縦に長いということ。
頭の形は変えようがないので疑いようのない証拠です。
その後の写真では意図的に頭の長さを短縮させたものがあるようです。
また、PAULは口の大きさが小さいため八重歯があり、また、前歯にも変形があったが、FAULの口は十分に大きく八重歯が出来る要因がないのですが、整形で作ったような八重歯があるそうです。
また、指紋のようにその人を見分けることができる耳の形も明らかな違いがあるそうです。
それから顎の形にも明らかな違いがあるそうです。
また、瞳間の距離を測ることで本人の証拠となるのですが、これもまた明らかに違うそうです。

私が見た感想ですが、PAULは子供ぽい感じでFAULは大人っぽい感じがします。

最終手段としてDNA分析があるそうですが、これにはFAULが応じないそうです。

また、PAULには1962年にいたハンブルグの恋人との間に子供がいて、後に、FAULが実の父親の証拠としてDNA解析を依頼され、その結果父親ではないことが判明したそうです。

この研究者2人がことの重大さにびびり、結果発表を伸ばせば伸ばすほど皮肉にもPAULとFAULが別人である証拠が見つかってしまったとのことです。

もし、本当にPAULが事故で死んだのなら、その結果は公表されるはずだし、身代わりを用意する
暇もないはずです。
これは明らかに陰謀と言っていい事件ということでしょう。
今後の進展を待ちたいと思います。


posted by dark at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ポールマッカートニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする