2018年04月14日

次の巨大GMO犯罪がここに

「我々はもはや植物に他の遺伝子を注入することはしない。その代わり、その植物の遺伝子を直接変えることにする。それはすばらしいことだ」
もちろん、この新たな革新的な方法は、意図していない、想像も出来ない副作用を生むだろう。
遺伝子を変えた食用植物には同様の不安がつくまとう。誰もその影響を調べようともしないとき。
我々は新たなレベルのGMO犯罪の頂点にいる。
最新の遺伝子を変えた植物は、従来のノンGMO植物と外見はなんら変わるところはないだろう。
これは、戦車からの大砲と弓矢からの矢とが同じに見えるということと同じだ。
行政は、事実を隠し、企業の利益を第一に考え、個人の利益には何の重要性もないと考える。
何の規制もなし、人体への影響への何の研究もない、門は大きく開かれた。
もしこのニュウジェネレーションの遺伝子変更作物が、睡眠中の大衆に受け入れられてしまうと、遺伝子変更を行う会社は、この作物は殺虫剤や除草剤が要りません、なぜなら遺伝子を変更したので。その上でこの作物は完全にオーガニックですとラベルを貼るだろう。
完全にオーガニックで育てたリンゴと遺伝子を変更したリンゴを並べて、この2つには何の違いもありませんと言うだろう。


https://sorendreier.com/the-next-huge-gmo-crime-is-here/
posted by dark at 18:07| Comment(0) | GMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

種子法廃止?

https://www.youtube.com/watch?v=oCYBmkt1EoMhttps://www.youtube.com/watch?v=oCYBmkt1EoM

GMOについては今まで散々外国の記事を読んでその深刻さを学んできたわけですが、それが今日本にも入ってこようとしているらしい。
それも、森友学園、加計学園のすったもんだの報道の陰で一切報道もされずにいつの間にか衆議院を通っていたというから驚きだ。
これから我々は一体何を食べればよいのだろう?
posted by dark at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | GMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

ラウンドアップとガンの関連、3万人の医者、専門家が認める

グリホサート(ラウンドアップの成分)は、ガンを引き起こすのみならず、同時に流産、異常児の出産、皮膚病、呼吸器系の病気、神経系の病気を引き起こす。
農業の発展はこのままアルジェンチンの人々に病気を拡大させたままではあり得ないと、アルジェンチンの専門家3万人が集まり結論付けた。
これは、モンサントの攻撃に対する戦いである。


posted by dark at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | GMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする