2015年12月28日

ヨウ素剤を飲み逃げ惑う人々

ロシアのレニングラード原発のタービンビルから漏れ出た大量の白煙を見た市民たちは、チェルノブイリと同型の原発であることから、放射能漏れと確信し、(政府筋の発表は常に安全ですだが市民は誰も信じない)ヨウ素剤を飲み遠くに逃げようとするが渋滞でなかなか逃げられない状況だったようだ。
「この原子炉は水を蒸気に変えタービンへと送り出す」
「この蒸気は確かに放射性だ」
「今回は原子炉が直ちに停止したので我々はラッキーだった」
この原発は1973年に完成し、耐久年数は30年と想定されたらしい。


posted by dark at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

クリミア停電;第二のチェルノブイリ目前

クリミアの電源供給遮断が、ウクライナ南部の原発のチェルノブイリ化につながることに注意を向ける人はいない。
そこの作業員が非常電源を作動することが出来る人であったことはラッキーだった。
ウクライナのガスや石炭の不足はその他の原発事故につながるかもしれない。
ウクライナには16の原子炉が稼働しており、これは、16の原爆が置かれているということと同じ意味になる。
専門家は、第二のチェルノブイリがまだ起きていないことは奇跡だという。
「我々はメンテナンスのためのお金も無い。だから、メンテナンスせずに使い続けるしかない。毎年ガスケットの交換が必要だというがそれすらできない」
ウクライナの原発は多くはロシア製だ。
しかし、ウクライナとロシアは現在国交断絶状態で、メンテナンスを依頼することすらできない。
もし事故がおこれば、大量の難民が周りの国に押し寄せることとなる。

posted by dark at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルノブイリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

トルコはウソを付いている

トルコがウソを付いている理由とは、

NATOは口を開けばウソを付いている。

トルコは17秒間の領空侵犯があったというが、SU24が侵犯した距離は1.15マイルで、とても17秒もかかる距離ではない。
西側諸国は共同でウソをついている。

17秒が本当としても、17秒間に撃墜命令が出せる時間ではない。
撃墜は事前に準備されていたというのは間違いない。

SU24はロシアの戦闘機であり、トルコが見分けられないわけがない。

西側諸国のメディアから真実が報道されることはない。
政府とメディアは知っている。国民は正しく教育されておらず、気付いてもいない。
国民はどんなばかげた説明だろうと喜んで信じる。
西側は、強固なマトリックスの中にいる。
ロシアはこのことに気づかなければならない。

難民は、シリアのアサドから逃れてヨーロッパに流れてくるとメディアは言う。
決して野蛮なISISから逃れてくるとは言わない。

メディアは決してISISがワシントンの創作物とは言わない。


posted by dark at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ISIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉の小学校の校庭の土が171ベクレル?

鎌倉市の発表によると、鎌倉市の山崎小学校の校庭の土から171ベクレルの放射性物質が検出されたそうです。
セシウム131の割合から福島原発からのものだそうです。
25の小中学校のサンプルのうち22からセシウムが検出されたとのことです。
鎌倉が汚染されていたとは驚きです。

posted by dark at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

カナダ人ダーンフォードの逮捕

カナダ人ダーンフォードは、カナダ北西部の太平洋岸の生態系を調査しネット上で公表してきた人です。
その生態系が歴史上未だかつてなかったほど死滅している実態を公表し、福島からの毎日出ている放射性物質とのつながりを公表してきたのですが、その人がカナダ政府により逮捕されるという事態になりました。
カナダ政府は日本の原子力政策を批判することを抑圧してきました。
これは、東電がカナダの優良なウラン鉱山のシェアホルダーだからということです。
東電はそのウランを日本に輸入するのではなく、安部が推進する外国の原発に輸出している。
また、平和利用と称して原爆製造目的の国にも輸出している。
これはシガーレイクからバンクーバー港まで一般道を通ってトラックで運び船積みしていることになる。
一般住民の健康被害に対する対策としてお抱え科学者の出番となる。
シガーレイク鉱山は地下水脈の近くにあり、これはマッケンジー川に通じている。
ウラン鉱山は高圧ジェット水で採掘するが最大の問題は地下水に汚染が広がることだ。
これを止めるためにアイスウォールが採用されている。
が、福島同様ここでもうまくいっていない。
水は凍ると膨張し、もろい岩盤を壊してしまうことを技術者は理解していないようだ。
シガーレイクの汚染水はおそらくマッケンジー川に流れており、北極海を汚染している。
北極海の生態系は福島の放射性物質の流出とシガーレイクからの汚染水により破壊されている。
「一人を殺せば殺人者となる。しかし、100万人を殺せば征服者となる。全員殺せ、そうすれば神になれる」
東電は神の領域に入った。
カナダの銀行家と政治家に崇められ。
原爆開発者のオッペンハイマーは言った「私は世界の破壊者となった」
福島の事故はこれを実証しようとしている。
カナダは日本の安部と同様、自己破滅の道を歩むのか?



posted by dark at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

火星のUFO?


太古の昔に打ち捨てられたUFOのような形状の金属物が見つかった。
金属は錆だらけにも見える。
これを作ったのは誰でしょうか?
火星の原住民?
太陽系を訪れた宇宙人?
どちらにしても、地球文明との関連性は明らか。
posted by dark at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名誉ある東京オリンピック撤退 名誉ある2020東京オリンピック撤退? 名誉ある東京オリンピック撤退? 名誉ある東京オリンピック撤退? 名誉ある東京オリンピック撤退 名誉ある2020 名誉ある撤退


名誉ある2020東京オリンピック撤退?

今ならまだ間に合う、オリンピック撤退。
最も心配されることは、いまだに臨界がおこっていることだという。
今年の7月に群馬県の高崎でヨウ素131が検出されたという。
これは半減期8日でつい最近臨界が起こったことを示す。
毎日放出される膨大な量の放射性汚染水で太平洋が汚染された水たまりになる前に名誉ある撤退を。




posted by dark at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

マンハッタンプロジェクトの遺物がセントルイスを汚染

2011年、セントルイスの住人は、説明不能なガンや病気が存在することに気付き始めた。
ミズーリ市のおよそ90の市町村にわたる住民に白血病、脳腫瘍、虫垂炎がん、多発性硬化症、先天性欠損症、などに診断され、人々は死に、赤ん坊は死に、なおも人々は死に続けている。
これは「コールドウォータークリークに毒された子供たち」と呼ばれている。
1942年第二次大戦当時、地元の会社が「マンハッタンプロジェクト」のウラニウム精錬を請け負った。
こうして原爆はセントルイスで生まれた。
こうしてできた2発の原爆は広島と長崎で15万人以上の人々を殺した。
40年代半ばにはこの化学会社の敷地には放射性廃棄物は収まりきらず、北部のコールドウォーター川に隣接した場所に25万バレルの廃棄物を浅い溝に置いた。
時は戦時中であり、誰もその危険性について知る者はいなかった。
このウラニウムはアメリカ政府のものであり、アメリカ政府の責任でもある。
その後、人口が増え、このコールドウォーター川は人工的に流れを変え、川底の土砂をさらい、放射能汚染は地域一帯に広まった。
知らず知らずのうちに地域住民は危険な物質を食べ、吸引していった。
地域住民は非常にまれなガンが発症し、しかも非常にまれな若い年齢で発症している。
2011年、フェースブックの登場により、地域住民は情報を共有するようになり、説明不能なまれなガンの発症をしることとなる。
「我々が対処しているものは、一般的に低レベルの放射性物質だ。しかし、長期間に渡ると危険だ、我々が言いたいのはそれだ」
「低レベルでリスクは低いと言われ、土を掘り返すなと言われるが、我々が要求しているのは、汚染されていない土を入れ替えることだ」


posted by dark at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

福島原発からの放射能が水道水に!

放射能が水道水から検出された都市名は、
盛岡市
仙台市
山形市
福島市
日立那珂市
宇都宮市
前橋市
比企市
千葉、市原市
新宿区
茅ヶ崎市
新潟市

と広範囲に渡ります。
水道水は、いろいろなことに使いますので、人体への影響は大きいと考えられます。
また、1年24時間影響があり、低濃度の放射能は、1次的な大きな放射能よりも悪いという報告もあり、深刻です。
放射能と出会った細胞が影響を受けなかったとしても、周りの細胞に情報を送り危険を知らせるようです。
また、その細胞の子孫その子孫と情報が引き継がれ影響が広がるそうです。
いくら低濃度でも危険性は消えず、唯一安全なのは放射能0の状態とのこと。
良く言われるバナナの放射性物質というのは、長年の付き合いにより人体に防御機能が備わっているようです。
医療機関による被爆というのも悪影響があるようです。

posted by dark at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

バックトゥザフューチャーが911を警告?


こちらも良くできておりおすすめ。
posted by dark at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 911 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バックトゥーザフューチャーが911を予測していた!?

バックトゥーザフューチャーが911を予測していたという驚くべきyoutubeがあるんですね。
しかも内容はかなりの信ぴょう性がありそうな深い内容です。
ツインタワーはツインパインモールに置き換えられ、テロリストはイスラム教徒です。
その他、見ている映像に2本のパインツリーが出てきたり、落下するツインタワーが出てきたり、主人公のマーティンが「どんな犠牲を払ってもこのテロを止めなければならない」と叫んで手紙を未来に送ったり、科学者が時計タワー?にワイヤーを仕掛けて破壊しようとしたり、未来のマーティンがツインタワーの間を綱渡りしていたり、とにかく911のヒントが満載です。

posted by dark at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 911 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

埋立地地下の火事

セントルイスの埋立地の地下で2010年から火事が起こっているらしい。
しかし、それだけではない。
その近くには放射能のゴミが埋まっているという。
距離にして360mというが、近くの木からは放射性物質が見つかっているという。
政府は緊急事態のための計画を去年から立て出したようだが、その計画が表立ったのは今週だという。
政府は危険はないと説明しているが、危険を止める方策は立っていないという。


posted by dark at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

柏市河原で0.53μsv/h!


今年の10月12日測定で0.53は高いですね。
子供の遊び声が聞こえるうららかな日ですが、放射能は人間の5感には全く反応しないので、、、
posted by dark at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

1万4000年前のUFO?


ノルウェー沖のバルティック海水面下90メートルのところに沈んでいるUFOらしき物体があります。
ダイバーが潜って近くで見つけた物を鑑定したところ1万4000年前のものだとのことです。
形状はスターウォーズに出てくる宇宙船のような形です。
入口までは階段が作られているようです。
早く調査してほしいところですが、調査費用がかかるため出来ずにいるようです。
posted by dark at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

ロスアンジェルス、核の秘密

1959年7月13日、エリア4の最大の原子炉がメルトダウンを起こした。
壊滅的核爆発を防ぐため煙突から大量の放射性物質が放出された。
この危険な核物質は直接環境に放出され、シミバレー等の場所に降りかかった。
作業員に出来ることは放射性物質を煙突から放出することだけだった。
エリア4の作業員は、この秘密を絶対に口外しないことを誓わせられた。
50年以上経って、放射能は無くならず、土や水に残っている。
6週間後、原子力委員会は核物質の事故があったが放射能漏えいは無かったと報告した。
この放射能放出は60年に入っても続き、ドラム缶に詰めた放射性物質を池に落とし、ライフルで撃って爆発させ放射能を放出するということも行われていたとのことです。
更に悪いことにここはNASAのロケットテスト地でもあり、何千ものロケットテストが行われ、何十もの危険化学物質がその土地に投げ捨てられたとのことです。
近くの家にはどの家にもガン患者がいるとのことです。
地域住民は何年も政府やサンタスザーナ研究所に対して環境をきれいにするよう戦ってきたが、政府や裁判所は動こうとしていない。


posted by dark at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする